「筋力」をアップするためのアスリート系の食事とは

世界中の自然派アスリートが取り入れている筋力アップの食事法

筋力をアップするためには、上質なタンパク質を主としたバランスの良いエネルギーを摂る必要があります。

世界中のヘルシー志向のアスリートやボディビルダー、スポーツ選手は筋力を上げコンディションを管理するために地中海式の食事を取り入れています。

筋トレのための食事・地中海メソッドの食材とは

 

 

スペインのワールドカップチームはバックグラウンドに地中海の美食の精神があり、プレーヤーが消費するすべての食事にはエキストラバージンオリーブオイルが使用されています。

紀元前 490 年頃の古代ギリシャのマラソン選手はオリーブオイルや魚、全粒穀物などの地中海式の食事で持久力と強さを維持していました。

オリーブオイルを多用する食事は筋力を向上させ、ストレスによる身体の酸化を軽減する効果がはるか昔から実証され受け継がれています。

筋肉に必要な栄養素「オレイン酸」が豊富なオリーブオイル

 

地中海式の食事が筋力を維持する理由

 

 

筋力を保つためには質の良い「植物性タンパク質」と「動物性タンパク質」の両方が必要ですが、

地中海式の食事を実践することで、この2種類のタンパク質を自動的にバランス良く摂取することができるのです。

専門家の研究により2種を同時に摂ることで、筋肉の合成をさらに加速し、筋力を上げる効果があることも実証されています。

ほとんどの料理にはタンパク質の合成速度を上げるオリーブオイルを使用します。

さらに筋肉の生成を助けるビタミンやミネラルが豊富な卵や野菜、果物をふんだんに摂ることが出来ます。

筋トレにより活性酸素が生じますが、地中海式の食材は抗酸化成分が豊富に含まれているため筋力のパワーダウンからの回復を強力にサポートしてくれます。

筋トレの食生活のモチベーションを保つ食事

 

天然の地中海性タンパク質で筋肉を維持する

 

 

筋力アップには植物性だけでなく動物性タンパク質に含まれている、筋肉を増強するための必須アミノ酸「BCAA」が必要です。

BCAAは筋肉を効率的に増やして維持するためのコンデションを整える役割をしてくれます。

地中海食の動物性たんぱく質で大部分を占めているのが魚をメインとした上質なシーフードです。

筋肉の持久力や、疲れにくい身体を維持するための魚特有の「EPA」という油を豊富に摂ることができます。

 

 

さらに新鮮な野菜、果物から筋肉を維持し続けるために必要なビタミン類もふんだんに摂取できます。

プロテインに頼らず魚、鶏肉、卵、ナッツなどの自然の形のままの素材からタンパク質を摂ることができるのです。

ここに精製した食品や保存料などが入った加工品はほとんど含まれていません。

地中海式の食事は植物性タンパク質がメインで、内臓の負担も減らすことができる優れた食事法といえます。

一生を通して筋力を維持するためのエネルギー供給源としてベストな方法のひとつといえるでしょう。

まさに筋トレなどの運動を習慣にしていてヘルシー志向の人に向いています。

筋トレの効果を持続させる「タンパク質」の食材とは

 

地中海メソッドの食事を今日から身近に実践する方法

 

 

自宅で地中海式の食事をとり入れることは簡単です。一番のポイントは食材の選び方にあります。

まずは上質なエキストラバージンオリーブオイルを選びましょう。

そして色の濃い緑黄色野菜を山盛りと新鮮な季節のフルーツを準備します。

野菜には市販のドレッシングは使わず、オリーブオイルをベースに少量の海塩やハーブ、胡椒、酢、醤油などお好みで味をつけます。

それから生ハムやチーズ、ナッツ類、オイルサーディンなどのタンパク質を一皿にバランス良く盛り付けます。

卵やチキン、サーモンなどでも良いでしょう。色とりどりで飾ると地中海らしくなります。

筋トレのための食事・地中海メソッドの食材とは

 

 

全粒粉を使用したクラッカーやパンを別皿に用意し、好みでグラスに一杯のワインを注ぎましょう。

身近に揃えられる材料を準備し、盛り付けるだけで簡単に地中海食のスタイルを作ることができます。

地中海ベースの食材は天然の鮮やかな配色が特徴的です。

全体的な色どりをカラフルに意識して選ぶとクリエイティブな感覚でより楽しめます。

 

Mediterlife

「100年時代の筋肉維持」がテーマ