筋トレの疲労を回復しやすくする方法「瞑想」

筋肉の成長を妨げる「ストレス」を緩和する最強の方法

 

筋肉疲労や日常のストレスは筋肉維持の大敵です。

なぜならストレスは「コルチゾール」というホルモンの量を必要以上に増やし、筋肉の成長を邪魔するからです。

コルチゾールはある程度は必要ですが過剰に分泌すると、筋トレ後の筋肉の合成を妨げます。

筋肉疲労が抜けにくくなり超回復の効率が非常に悪くなるのです。

「瞑想」はストレスを緩和する、副作用が無い最強の方法です。

近年は「マインドフルネス」ともいわれています。

瞑想を習慣化して脳や身体を常にリカバリーすることで、筋肉が合成しやすくなります。

「筋トレの疲労回復」をスピードアップするための栄養素とは

 

 

「瞑想」が筋肉維持に効く理由

瞑想は自分自身に集中し、脳を休め気を落ち着かせる方法です。

呼吸が整うので筋トレのパフォーマンスが格段に向上します。

ストレスを貯めると、呼吸が浅くなりトレーニングの集中力が下がります。

瞑想によりトレーニング中に筋肉に意識を集中できるようになると、筋トレの疲労が軽減し効率的に筋肉を増やすことができます。

さらに睡眠の質も上がるので、筋肉の超回復の効率も倍増します。

血行不良も緩和され、全身に酸素やタンパク質などの筋肉維持に欠かせない栄養素も全身に行き渡りやすくなります。

毎日あるいは定期的に瞑想を行うことで全身のエネルギーをクリーンアップし、常に筋肉を合成しやすい身体にしておきましょう。

筋トレの効果を持続させる「タンパク質」の食材とは

 

 

瞑想を今日からはじめる方法

瞑想のトレーニングはなるべく静かで落ち着ける場所ならどこでも可能です。

慣れれば集中できて、騒がしい場所でもできるようになります。

床にあぐらをかくか、椅子に座って行う、または仰向けに寝た状態でも良いでしょう。

座る場合、なるべく背筋は伸ばし姿勢を正して行います。

まずは目を閉じてまわりの音だけに数分間、集中する方法が簡単です。

音はお気に入りの音楽を流すのも良いですし、インターネットの動画サイトで「瞑想音楽」などのキーワードで検索しても良いでしょう。

瞑想は筋肉疲労やストレスを回復するための優れたテクニックで、世界中のアスリートやボディビルダー、スポーツ選手が習慣にしています。

筋トレなどのレジスタンストレーニングを続けることと並行して、後々の大きな結果につながると確信しているからです。

定期的な瞑想のトレーニングは時間と共に膨大な成果をもたらしてくれるベストな方法です。

 

 

Mediterlife

「100年時代の筋肉維持」がテーマ